SOUND OFFICE

ご挨拶

皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
有限会社サウンドオフィスは1988年に創業し、今日まで30年を超える歴史を歩んで来られましたことはひとえにお取引様、フリーエンジニアの皆様、関係各位のご愛顧の賜物と御礼申し上げます。

2020年より発生したコロナ禍の影響は想像を絶するものです。私達の業界は瀕死の状態であると言わざるを得ません。
しかし、舞台、芸術は絶対に必要なものであり人々に豊かな感性や喜びをもたらす重要なものであります。今こそ原点に立ち返りコロナ禍に負けない企業経営に邁進していく覚悟です。

30年あまり、紆余曲折の道のりの中で得た物は「人材こそ宝」の言葉です。
今後も人材育成に力を注ぎ、絶え間ない感性と技術の習得を目指し、日本の地で信頼されるステージカンパニーとして前進し続けてまいります。


コロナウィルス感染症の状況が見えない中ではありますが、皆様のご健康とご健勝を心よりお祈り申し上げてご挨拶とさせていただきます。

2021年8月吉日



有限会社サウンドオフィス
代表取締役 藤原達也




会社概要

会社名 有限会社サウンドオフィス
資本金 300万円
設立 平成6年7月1日(創業 昭和63年3月1日)
業務内容 コンサート/イベントの音響/照明/舞台機器のレンタル
コンサート/イベントの音響/照明/舞台機器のオペレート
コンサート/イベントの音響、照明、舞台のエンジニア派遣
コンサート/イベントなどの催事の企画、運営、演出など
放送局の放送番組等の音響機器のレンタル、オペレート
放送局の放送番組等へのエンジニア派遣
ライブハウスの音響オペレート及び管理業務
文化会館等の舞台管理業務
音響、照明機器の販売、リース
ドローンを使用した映像の撮影及び編集
代表者 代表取締役 藤原達也
取引銀行 伊予銀行
加盟団体 四国中央市商工会議所 宇摩法人会 など
本社所在地 〒799-0431 愛媛県四国中央市 寒川町神ノ木166-2
Tel 0896-28-7715 Fax 0896-28-7725
松山営業所 〒790-0013 愛媛県松山市河原町138 キティビル3F
Tel 089-997-7112 Fax 089-997-7113

会社沿革

1988年 愛媛県四国中央市(旧伊予三島市)にてCD、スタジオ、楽器店として開業
1992年 販売部門を廃止し舞台音響、照明、制作のみとする
1994年 有限会社サウンドオフィスとして法人化
1995年 小型システムを導入しコンサートツアー等の現地音響業務開始
1998年 英国TURBOSOUND TMS-3システム導入
3000名規模のコンサートを自社で対応可能に
2005年 英国FUNKTION ONE製大型コンサートシステム導入
世界最高峰のMIDAS社製ミキシングコンソールを導入
5000名規模のコンサートを自社で対応可能に
2006年 英国TURBOSOUND製FLASHLIGHTシステムを導入
2008年 西条市総合文化会館、丹原文化会館の舞台管理業務を指定管理者より受注
2009年 自社倉庫、事務所を移転 本社機能を現在の場所に移転
2010年 AVID社製デジタルコンソールを四国初導入
機器のデジタル化へ大きく移行する
2012年 野外フェスティバルSUNBURST2012(集客5000名)
全てのステージの音響を自社のみで行い成功を収める
松山営業所を設立
2013年 米国製JBL社ラインアレイシステム導入
2013年 野外フェスティバルSUNBURST2013(集客8000名)
2つのステージの音響を自社システムで行い成功を収める
2013年 松山最大のライブハウス、サロンキティ及びキティホールの
音響、照明、映像の改修を請負
3月に創業25周年記念イベント開催 ゲスト:松崎しげる様
2014年 ライブハウス 松山サロンキティ及びキティホールの音響管理業務を請負
松山営業所を松山サロンキティ内に移転
2014年 野外フェスティバルSUNBURST2014(集客12000名)
2つのステージの音響を自社システムで行い成功を収める
2015年 MARTIN AUDIO MLAシステムを導入
野外フェスティバルSUNBURST2015(集客12000名)2つのステージをMLAシステムで行い成功を収める
2015年 ライブハウス 松山サロンキティのメインシステム改修工事を請負
(JBL社製ラインアレイ VerTec Seriesを導入)
2016年 多数の野外フェスティバルにMARTIN AUDIO MLAシステムを導入し好評を得る
2017年 愛媛国体の10競技、22会場の設営を請負
2018年 一部機材のリニューアル モニタースピーカーをMARTIN AUDIO社製、パワーアンプをPowersoft社製にリニューアル
書道パフォーマンス甲子園全国大会の音響、照明を受注
2019年 四国中央市市民文化ホールの舞台管理業務を指定管理者より受注
2020年 コロナウィルス感染症の発生、有り余る時間を若手エンジニア育成に利用
現在に至る(2021年 現在)